ZL File Analysis & Managementによりファイルを瞬時に分析

データの削減、リスクの軽減

企業データの最大80%が重複していたり、古くなっていたり、些末なもの(ROTデータ)であるために、プライバシー侵害やデータ侵害という不必要なリスクにさらされています。ZL File Analysis & Managementは、不要な機密データがどこにあっても削除できるようにすることで、情報セキュリティへの取り組みをサポートします。

  • メタデータとコンテンツ分析に基づいてROTデータを明確に識別し、修正
  • ファイルサーバをクリーンアップし、ルールを作成することにより、継続的にデータをクリーンアップ

レコードの分類・管理

ZL File Analysis & Managementは、レコードの保存管理を膨大なデータ・ボリュームにまで適用できます。グローバルなファイルサーバ、SharePointサイトなどを管理するための単一ソース提供するZLは、企業のダークデータ制御を支援する、業界初のプラットフォームを提供します。

  • レコードを分類し、イベントベースの保存ポリシーを適用して長期的な管理を実現
  • カスタマイズ可能なレビュー権限を割り当て、包括的なレポートを使用して防衛的文書廃棄を実現

プライバシーとコンプライアンスの管理

CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)やGDPR(欧州統一個人情報保護法)などのプライバシー規制では、企業は個人データを完全に把握し管理する必要があります。ZL File Analysis & Managementは、高度なサンプリング、検索、タグ付け、パターン認識を活用して、個人データを含むドキュメントに対してアクションを起こします。

  • 高度なサンプリングによるリスクの高いホットスポットの特定と確保
  • データのサブジェクト・アクセス要求に準拠するために、PIIを有するドキュメントをパターン識別を使用して検索、識別、タグ付けを行い、データアクセスへのリクエストを満たす一方、リスクを最小限に抑える。

ダークデータをインサイトに変える

ダークデータを分析してリスクを理解し、ビジネスデータの内容やその取り扱いに関する洞察を可能にします。ZL File Analysis & Managementは、柔軟性の高いBig DBアーキテクチャと直感的で使いやすい分析ダッシュボードを使い、企業が社内データを分析する方法を変えていきます。

  • コンテンツやメタデータを含むファイル・ソースの完全な分析を活用して、従業員が作成したデータの全体像を把握
  • データセット、フォルダ、プロジェクトを素早く掘り下げ、ビジュアルダッシュボードを瞬時に再構成して分析
ご質問はありますか?