リソース: ケーススタディ

世界トップの自動車メーカー

プロセスを、データを移動することなく一貫して対応できるようなシステムに変更することになりました。また、対象者に対する訴訟ホールド、コレクション、ECS(訴訟ケースの早期評価機能)を一貫したシステムで可能にするEディスカバリ・ソリューションだけではなく、益々増加するグローバル500企業の大量データに対しても長期的に対応できるスケーラブルなソリューションを必要としていました。