2019年1月21日

カリフォルニア州ミルピタス 2019年1月17日(GLOBE NEWSWIRE):インフォメーションガバナンスの分野を牽引するZLテクノロジーズは本日、Canadian Instituteのプライバシー・データセキュリティコンプライアンスフォーラム2019(1/29-30)への参加を発表しました。 このフォーラムは、トロントのOne King Westホテルにて開催されるもので、様々な業界の著名人により、セキュリティ・プライバシー・コンプライアンスに関するセミナーとワークショップが予定されています。

ZLテクノロジーズのCEOであるKon Leong氏は、グローバルガバナンスポリシーを利用して、個人データの管理、サイロの排除、プライバシーコンプライアンス規制の遵守を実現する方法について、同カンファレンスで講演する予定です。 Leong氏のプレゼンテーションの詳細は以下を参照してください。

日時:1月30日(水) 11:45 AM~12:30 PM
表題: How to Clean Up File Shares and Manage for Privacy Regulations

講演内容:GDPRなどの昨今のプライバシー規制により、ファイルサーバに格納されている機密情報を管理する必要があります。個人データを検索し、タグ付け、アクセス権限、使用制御、およびライフサイクル管理を通じて適切に管理しなければなりません。このセッションでは、企業内に分散するリポジトリに従ったグローバル・ガバナンス・ポリシーにより、個人データを制御し、プライバシーを確保する方法について説明します。

この記事の全文は GlobeNewswire で読むことができます。

PDF版をダウンロードするにはこちらをクリックしてください。