2019年8月22日

両社の協業により、業界をリードする金融サービス企業に、IT基盤、データ管理、e Discoveryソ リューションを提供

カリフォルニア州ミルピタス 2019年8月21日インフォメーションガバナンスをリードするZL Technologies, Inc. ( 以下、ZL)は、本日NTT Ltd.(以下、NTT)と提携し、世界最大規模の金融企業にデータ統合管理ソフトウェア提供することを発表しました。

NTT Ltd.は日本電信電話株式会社の子会社として、NTT Communicationsの海外事業、Dimension Data、NTT Securityをはじめとする28社の技術力を結集した世界トップクラスのグローバルテクノロジーサービスプロバイダ-です。

このプロジェクトは、APAC、EMEA、およびLatin America地域において、データ統合管理、コンプライアンスおよびe DiscoveryソリューションをZLが、IT基盤とサービスの運用管理をNTTが、それぞれ提供します。データ統合管理プラッ トフォームとIT基盤は、いずれも数ペタバイトにおよぶ顧客の膨大なデータ量と16万人を超えるユーザーの数百億のデ ータレコードの規模に対応する必要があります。

ZL Technologiesの共同創設者兼CEOのKon Leongは次のように述べています。
「ZLはNTTのような実績のある企業と提携できることを非常に嬉しく思っています。同じ価値観と強力なグローバル・ プレゼンスを持つパートナーとの連携により、最も複雑なニーズを持つ世界最大規模の企業のデータ統合管理における課題を解決するという我々の目標を達成することができます。スケーラブルなソリューションに取組んでいるNTTは、ZLの理想的なパートナーです。」

NTTのアメリカ地域、グローバルエンタープライズソリューション担当役員のJeffrey Bannister氏は、次のようにコメ ントしています。「インフラ基盤管理サービスは、パートナーやパートナーのお客様のデジタル・トランスフォーメーションの実現を支援すべく、NTTが提供する主要なサービスのポートフォリオです。常時利⽤可能なシステム、業界をリードするセキュリテ ィ、アプリケーションのホスティングと管理、24時間監視は、この規模の金融サービス企業にとっては、重要な要素であると同時に、基本的な要求条件です。このような業界のソリューションにおいてZL Technologiesと協業することにより、お客様の期待する結果を実現することができます。」

最初の3地域への導入が無事完了したことを受け、他の地域への拡張計画も開始されました。 ZL Technologiesの統合データ管理プラットフォームの詳細については、www.zlti.com をご覧ください。

※ZL Technologies, Inc.(本社:カリフォルニア州ミルピタス)より2019年8月21日に発表されたプレスリリース(英語 版)は以下をご参照ください。GlobeNewswire


■ ZL Technologies, Inc. について
ZL Technologiesは、⼀元化された情報ガバナンス・プラットフォームを提供しています。これにより企業内のすべての コンテンツを管理し、データのプライバシー、ファイル分析、eDiscovery、レコード管理、コンプライアンスに関する 企業のニーズを満たすことが可能です。ZLの独自性は、すべてのアプリケーションと数百億のドキュメントのデータ管理をひとつのスケーラブルなプラットフォームに統合する統合アーキテクチャにあります。グローバル500クラスのお客様を多数有し、その実績を積んできたZLは、ガバナンスと戦略的優位性のためにビッグデータを活用するテクノロジーリーダーとして成長してきました。 詳細については、www.zlti.com をご覧ください。

■ NTT Ltd. について
NTT Ltd. はNTT Communicationsの海外事業、Dimension Data、NTT Securityを含む28以上のブランドを結集したト ップクラスのグローバル・テクノロジー・サービス企業です。世界中のパートナーと協業し、インテリジェント・テクノ ロジー・ソリューションを通じて、お客さまの事業目標実現に貢献しています。データドリブンでコネクティッド、デジ タル、さらにセキュアなインテリジェント・ソリューションを通じ、グローバルICTプロバイダ-として、約4万⼈の多様な従業員が57の国と地域における事業所で事業を展開する一方で、70以上の国と地域にダイナミックに展開し、さら にそのサービスの提供範囲は200以上の国と地域に及んでいます。
詳細については、新しいウェブサイト www.hello.global.ntt をご覧ください。


当プレスリリースURL


■ 本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先
担当: ZL テクノロジーズ株式会社 鈴⽊
E-mail: JapanInfo@ZLTI.com
Tel: 03-5436-7191