SITN
  • TSB、内部統制対応のメールアーカイブソリューションを提供

    January 9th, 2007
  • TSBは、大量の電子メールをリアルタイムに圧縮・蓄積し、監査証跡として内部統制に生かすメールアーカイブ・ソリューション、「ZipLip(ジップリップ)」の提供を開始した。 ZipLipは、米ZipLip社が開発したメールアーカイブソフト「ZipLip Unified Archival Suite」で、社内外すべての電子メールに対して、ヘッダーや本文、添付ファイルから検索用のインデックスを自動生成し、暗号化してリアルタイムに蓄積する。そのため、事後にも改ざん不可能な監査証跡となるほか、膨大な蓄積データでも高速に検索することができる。 To read the full article, please visit SITN. To download a PDF version of this article, please click here.