IT Media
  • SOX法対応のメールアーカイブシステム、SGIが販売

    April 27th, 2006
  • 日本SGIは4月27日、日本版SOX法を含む金融商品取引法案の施行を控え、公開企業の内部統制に対応するソリューションとして、米国金融業界で実績のある米ZipLip社の「ZipLip Unified Archival Suite」を販売することを発表した。日本SGIはZipLipに対し、約2億円の株式取得を含む投資を行うなど資本提携を行っている。 同製品は、電子メールをリアルタイムに蓄積、暗号化および監査に対応できる形式でアーカイブする。メールの内容によっては送信前に責任者の承認を求めたり、送信をブロックしたりすることも可能。すでに米国の大手銀行、生命保険会社をはじめ金融業界と製造業界などで実績を持つ。 To read the full article, please visit IT Media. To download a PDF version of this article, please click here.